アリアナグランデの「千と千尋」のタトゥーが話題に!その衝撃的な全貌とは?

32pt   2019-01-12 21:51
芸能プレス

 アリアナ・グランデさんは歌手や女優として世界をまたにかける活躍をしており、その歌声はマライヤ・キャリーさんを彷彿とさせるところから、「ネクスト・マライヤ」と評されています。

 一方でタトゥーマニアでもあり、体中数多くのタトゥーを彫っているそうです。その中にはジブリ映画、『千と千尋の神隠し』をモチーフにしたものや、日本語のものもあるのです。親日家としても有名な彼女のタトゥーについて、探ってみましょう。

プロフィール

別名義 : Ari
生年月日 : 1993年6月26日(25歳)
国籍 : アメリカ合衆国
出身地 : アメリカ合衆国フロリダ州ボカラトン
身長 : 153cm
職業 : シンガーソングライター/俳優
ジャンル : コンテンポラリー/R&B/ソウル/ポップ/EDM
活動期間 : 2008年〜
著名な家族 : フランキー・グランデ(兄)

テレビドラマ

2010年〜2013年 : ビクトリアス
2011年 : アイ・カーリー、ウインクス・クラブ
2013年 : アマンダ・ベンソン
2013年〜2014年 :サム&キャット
2015年 : スクリーム・クイーンズ

CM・広告

2015年 : M・A・C「ビバグラム」シリーズ スポークスモデル

View this post on Instagram

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿 – 2018年12月月7日午前7時55分PST


 1993年に、フロリダ州ボカラトンでイタリア系の血を引くアメリカ人の家庭に生まれます。幼い頃から歌が好きで、サウスフロリダのフィルハーモニーに入団。

 わずか8歳でフロリダのNHLアイスホッケーのゲームで国歌を斉唱し、テレビデビューをします。10歳の時にはグループ「Kids Who Care」を結成します。女優デビューは2008年でした。

 ブロードウェイミュージカル『13』で、チアリーダーのシャーロット役としてデビューを果たします。2010年にはニコロデオンのシットコム『ビクトリアス』でレギュラーとなり、人気を博します。

 そして、2013年の『サム&キャット』で主演を果たすまでになるのです。並行して2011年には、『プット・ユア・ハーツ・アップ』で歌手としてもデビューすることになります。親日家を公言し、2016年4月の訪日時には熊本地震の被災者に向けた日本語のメッセージを、ツイッターで発信しています。

千と千尋のタトゥー

 タトゥーマニアのアリアナ・グランデさんが、新しくジブリ映画『千と千尋の神隠し』の主人公である千尋のタトゥーを入れたと話題になっています。彼女の体には、現在11個のタトゥーが彫られているそうですが、その多くは小さなものでした。

 しかし、この度入れたこのタトゥーはかなり大きなもので、さらに「千と千尋」という日本的なデザインを入れたということでもファンを驚かせています。実は以前から『千と千尋の神隠し』の大ファンで、主人公の「千尋」の生き方に強く感銘を受けたと言います。

 自身もイギリスのマンチェスター・アリーナで、多数の死傷者が出た爆弾テロ事件の被害にあっており、事件後PTSDを発症しています。彼女はこの苦しみの中で、異世界での冒険を通じて勇敢な女の子に成長していく千尋に共感を持ったのかもしれません。

親日のアリアナグランデ1f495.png

   芸能アンテナトップページへ
芸能・ゴシップの話題が沢山。