『池上季実子』がスマホゲームで重大なマナー違反の疑い?

0pt   2018-09-15 08:30
ファイター速報


池上季実子 池上 季実子(いけがみ きみこ、1959年1月16日 - )は、日本の女優。本名、臼井 季実子。 アメリカ・ニューヨーク生まれ、京都府京都市育ち。堀越高等学校卒業。オスカープロモーション所属。祖父は歌舞伎役者の八代目 坂東三津五郎、叔父は九代目 坂東三津五郎、従兄は十代目 坂東三津五郎。 商社勤務の父と歌舞伎役者の八代目 37キロバイト (4,304 語) - 2018年5月4日 (金) 18:44


92d71b96.jpg
(出典 www.officiallyjd.com)



(出典 【芸能】池上季実子がスマホゲームで重大なマナー違反の疑い)

1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/14(金) 19:21:19.95 ID:CAP_USER9.net

9月13日発売の「女性セブン」が、女優の池上季実子がスマホゲームに熱中していることを報じた。
楽しむのは自由だが、そのスマホゲームで重大なマナー違反をおかしている可能性が浮上した。

記事によると、池上は9月中旬の夜、都内の超高級住宅地にある自宅から車で高級鉄板焼き店へと向かった。
待ち合わせていた友人と食事と会話を楽しみ、店を出たときは深夜の11時近く。
池上は友人を家に送り届け、その後帰宅するかと思いきや、意外な行動を取ったという。

「10数メートルほど車を進めたかと思うと停車して、池上はスマホを操作。また、少しだけ車を動かして停車し、スマホをいじる。これを繰り返していたそうです。
池上が自宅に戻ったのは深夜1時近くだったといいますから、かなりの時間、奇妙な行動をしていたことになります」(芸能記者)

池上はスマホで何をやっていたのか?

「池上がプレイしていたと思われるのは、イングレスというスマホの位置情報ゲームでしょう。
ポケモンGOでもおなじみの米国ナイアンティック社が開発・運営をしています。
簡単に説明すると、青と緑に分かれて陣地を取り合う、世界的な陣取りゲームです。
ゲームの進め方としては、世界各地に点在する“ポータル”と呼ばれる陣地のようなものを奪い合い、自陣の勢力を広めていきます。
池上が車で少しずつ移動していたのも、いくつもあるポータルを1つずつ目指していたからだと思われます」(ゲーム誌ライター)

ところが、池上は重大なマナー違反をおかしている可能性があると、ゲーム誌ライターは指摘する。

「イングレスは基本的に徒歩で行います。歩きながら時間をかけてポータルを渡り歩くのです。
しかし車を使えば、あっという間にポータルに行き着くため、マナー違反として見るプレイヤーは少なくありません。
車でイングレスをする人を“カーグレス”と揶揄することもあります。池上が車でイングレスをやっていたとしたら、カーグレスに該当します」

 事では、ふっくらとした姿を激写されていた池上。車ではなく、徒歩でのイングレスでダイエットをしてはどうだろうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/15306997/
2018年9月14日 18時15分 アサジョ


(出典 【芸能】池上季実子がスマホゲームで重大なマナー違反の疑い)


c?ro=1&act=rss&output=no&id=7862438&name
   芸能アンテナトップページへ
芸能・ゴシップの話題が沢山。